スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自閉症の子たちのボランティア
どうもどうもこんにちは!

今日は、高校のときに委員長をしていたボランティア委員会の活動の一つである、
自閉症の子どもたちを対象にした、ボランティア活動に、OGとして参加してきました!


昨年度のブログでもたまに、このボランティア委員会のことをしゃべったりしていましたが・・・。
今回は、卒業してからの参加ですので、当事者というよりも、見守る側として書いてみたいと思います。


まず、今回思ったのが、やはりスタッフの人数が多いと人の目が絶えることがないので安心するということです。
今年度最初の活動だったので、高校1年生たちにとっては初めて自閉症の子たちと触れ合ったことになりますが、
2年生の生徒たちを中心に、1年生のサポートやらなんやらがしっかりできていました

新しく委員長になった2年生の子も、まぁ若干「あれっ?」と思うこともありましたが、
わりとしっかりまわりを見れていたのではないかなと思いましたねw

そして、活動を見ながら思っていたことは、「自閉症についての勉強会をする」ことです。
これは、自閉症についての全般的なことを勉強するのではなく、
この委員会の活動に来てくれる自閉症の子どもたちについて、今後どのようにしたら、
みんなが楽しくすごせるか、というのを目的としたものです。

新1年生にとっては、どんな子たちが来るのか、事前の心づもりができますし、
よりよい活動になると思います。


で、前々から言っていましたが、やはり男子が必要ですね(゜-゜)
今は委員の子はみんな女の子ばっかりですが、自閉症の子たちは男の子が多いです。
やっぱ男子いた方が、体力的にもいいんですが・・・
なかなか、高校生男子はあまりボランティアに参加されませんねー( ;一一)
ボランティアに興味がないわけではなさそうですが、部活がお忙しいんでしょうねw


こんなところでしょうか・・・
とにかく今回は、「もっとみんな、子どもたちのことを見ようよ!」と思いました。
勉強会とかがあれば、全然私も参加して、みんなと一緒に勉強するし、
ぜひ取り組んでほしいですねw


大学でも、こういう自閉症関連のボランティアサークルがあればよいのですが・・・
国際ボランティアばっかりなので、大学に入ってからはあまりボランティアしてませんー

しかし、学部が福祉系なだけあって、しょっちゅうボランティア勧誘の情報が舞い込んできます。
こないだ初めて、障害者関連のボランティアの説明会のビラを入手したので、
時間があればぜひ説明会に行ってみたいなと思います!!(゜レ゜)


今日はなかなかにまじめな内容でしたね!
しかも長かったね!!←
それでは本日はこのへんで。
柚璃波でした☆
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 柚とガラスと波の音. all rights reserved.
customize honoyurara

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。