スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北地方太平洋沖地震
3月11日14時46分ごろ、宮城県三陸沖でM9.0の地震が起きました。
まずは亡くなった方々に黙祷を捧げたいと思います。



さて、私たちボランティア局もなにかしたいと思い、局員と相談しながら考えました。
今現在できることは非常に少ないです。
また高校生という身分から、先生方から動ける範囲も限定させられました。
仕方のないことですが、自分が思っている以上に動けなくなったのはとてももどかしい思いです。

今できることとして、具体的には日本赤十字社の義援金募金に寄付をします。
本来ならば14日(月)・15日(火)・16日(水)・18日(金)に予定していた学内での募金活動ですが、生徒指導部から大幅に縮小され、18日のみの活動となってしまいました・・・。

理由としては、
私たち学生は親からもらったお小遣いなので、急にやっても入れてくれる人が少ないということ。
友達が募金に立ってるから、なんとなく強要されてる感じで、「入れなあかんのかな」と思われたくないということ。
が主だそうです。

そこで、15・16日に広報をして、18日に一点集中で募金をしようということになりました。
今日(15日)はその準備をしていたのでまだ広報しておりませんが、明日各クラスにプリントを配布したり、掲示板で呼び掛けをしようと思ってます。
ちなみに17日は学校おやすみなので活動ができません(汗)


で、18日(終業式)に募金をしたら、さっそく日赤に寄付をして、その後またボランティア局で会議をする予定をしています。
今は日赤を使った義援金というのが一番確実に被災地に届くルートですが(私が勝手に思ってるだけですが…)、もちろん他にも毛布・服・食べ物・献血などなど、被災地に足りないものは山盛りです。
春休みのミーティングでじっくり話し合い、その間に救援物資が確実に届くルートを確保してから、新学期にまた救援物資の呼びかけをしていきたいと思います。


しかも、生徒会の方でも、ボランティア局と一緒に活動したいというのがちらほら見えてきています。
なので、ボランティア局局長として、また生徒会執行部の一員として、しっかり活動したいと思います。

今は本当に本当に小さなことしかできませんが、それでも、少しでも力になるのでしたら、惜しみなく全力でやり通します。
もちろん一人ではあまりにも小さすぎるので、局員のみんな、生徒会のみんな、学校のみんなにも是非力をお借りしたいです。
よろしくお願いします。


最後に
一人でも多く、安否不明の方々が見つかりますように
少しでも早く、被災地の方々に十分な救援物資が届きますように
一日でも早く、みんなが安心して生活できる日々が戻りますように


夜音鞍柚璃波
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 柚とガラスと波の音. all rights reserved.
customize honoyurara

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。