スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま京都!
というわけで、戻ってきました京都!
ただいまで~す^^

東海道を巡る旅ということで、日本橋から箱根、浜名湖、名古屋と行ってきましたノ


夜行バスを使ったので、日本橋に着いたのは早朝6時ごろ。
そこから2つのグループに別れ、私たちが最初に向かったのは浅草寺です。
スカイツリーも見られました♪
浅草寺でみんなでおみくじを引くことになったんですが、なんとという幸先の悪い結果にwww
他にも凶引いた子が2~3人いて、凶率の高いおみくじでしたwwww

次に向かったのはアニメイト池袋本社&ニコニコ本社
うちのグループはみんなオタだったり腐女子だからwww
っていうか、今回の修学旅行の目的、ここに行くことだけだからwww
漫画の新巻とかいろいろかいました!楽しかった!!!

ほんで、小田原城行って、箱根のホテルへ~


2日目はふっつーーーーーに修学旅行しました。
箱根石畳ハイキングでは雪がめっちゃ積もってて、みんな結構すべっちゃってましたww

静岡の商業高校・吉商本舗さんとの交流では、京都の布を使って作った巾着や扇子を持って行って、一緒に売ったりしました。
静岡の地で新しい友達もでき、また売り上げも上々で満足満足(*´▽`*)

ちなみにこの日のお昼ご飯はカフェ・プレアーテでつけナポリタンという、ご当地グルメを食べさせていただきました!
めちゃおいしかったー

その後吉原の地をぐるっと見学させてもらいました。
富士山がめーーーーっちゃキレイに見えました!富士山初見の私は超感動です!
すげーでっかいの!かっこいいの!!←

で、吉商本舗のみんなとわかれて、駿府匠宿で楽しい楽しい伝統工芸体験をしました!
卵殻プレートっていうのをさせてもらったんですけど、これがなかなか楽しいのですっ
黒いプレートに卵の殻とか貝殻の粉とかをつけていくんです。
細かいので集中力がいりますが、それゆえにはまると無我夢中でやっちゃいますねww

そのあとは浜名湖が一望できるホテルに泊りました。
浜名湖超きれい!!!!
朝とか、太陽が反射された水面がキラキラ輝いていて、あんまり綺麗なもんですからスケブにスケッチしちゃいました!
ほんまに綺麗やったわー



最終日も普通に修学旅行でしたね。当たり前か・・・w
まずは新居の関所見学に行きました。
なんでも江戸時代のときと変わらない風景らしく、なかなか貴重な体験ができたのではないかと思います。
唯一残っている関所らしいですしね。
ただ中に飾ってあった等身大の人形は不気味で超怖かったけど・・・(>x<;

その後、天然記念物の御油の松並木をてくてく歩きました。
・・・あんまり感動とかはありませんでしたけどww
京都府立植物園を歩いてる感覚・・・かな?w

この日は赤坂の旅籠である大橋屋でとろろの昼食を食べさせてもらいました。
この大橋屋、なんでも300年前からずーーーっと旅籠として経営されてるらしく、一番古いお宿だそうです。
ここの旦那もなかなか味のあるおじいちゃんで、お話もとっても素敵でした。
昔は客間に上がる時は、お茶席と一緒で、頭を下げないといけなかったらしく、天井がとても低く作られていました。
留学生の男の子(身長:2m弱)は頭をゴンゴンぶつけてましたwwww

ほんで、その後は名古屋の熱田神宮行って、そのまま京都へ帰ってきました。



プランを立てるときは、こんなんでほんとに大丈夫かと心配でしたが、案外いけるものですねw
引率の先生方、旅行社の方の感謝です(^v^)
そして何より、このコースで一緒に修学旅行に行ったみんなに感謝!


追記で写真のせまーすノ








SN3I0945.jpg
朝のスカイツリーin浅草

SN3I0946.jpg
浅草寺雷門

SN3I0951.jpg  SN3I0954.jpg
アニメイト&ニコニコ本社www

SN3I0955.jpg
小田原城

SN3I0971.jpg SN3I0974.jpg
箱根石畳ハイキング

SN3I0983.jpg
吉商本舗 ⇒HPです!

SN3I0988.jpg
富士山!

SN3I1001.jpg
浜名湖!

SN3I1002.jpg SN3I1004.jpg
新居関所&御油の松並木

SN3I1007.jpg
旅籠 大橋屋

SN3I1011.jpg
名古屋 でら珈琲www
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 柚とガラスと波の音. all rights reserved.
customize honoyurara

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。